図書館員@UW研修中のブログ

日本の私立大学図書館員@ワシントン大学東アジア図書館研修中の期間限定更新ブログ。大学図書館での仕事やシアトルの生活をゆるゆるお送りします。

新学期始まります

9月はあっという間でしたね!

明日からワシントン大学も新学期開始ということで、昨日一昨日はキャンパスも様々なイベントで賑やかでした。

特に昨日は図書館すぐ横の広場で屋外ライブが開催されていて、振動が事務室まで伝わるほどでした。移動販売車も来ていてまさにお祭り!という雰囲気。

 

図書館でも各館で館内ツアーをやっていたり、ダンスパーティーやこんなイベントも開催されました。

f:id:seattle2017:20170927155457j:plain

f:id:seattle2017:20170927160300j:plain

f:id:seattle2017:20170927160357j:plain

3人一組でクイズに答えながら図書館について学べるというイベント。さすがアメリカのホグワーツと呼ばれる図書館(スザロ図書館)。職員の方もローブを着てお出迎えしてました。学生だったら是非とも参加したかった…。

これから開催されるイベントもまだあるようなので、気になる方はUW Librariesのイベントページを要チェックです!

http://www.lib.washington.edu/

 

全然関係ない話ですが、今月になってワシントン大学蔵書検索画面のインターフェースが変わり、ちょっとした話題になっています。

バグもありまだまだ改良中のようですが、検索画面に各図書館の情報を載せていたりするのが新鮮な感じです。変更された点は多々あり全然検索慣れしていないのですが、本取寄せのリクエストボタンがログインしないと表示されないというのが今までと勝手が違ってはじめはわかりませんでした…。

 

今月は一記事が長すぎて筆が進まないという典型的なブログが続かない現象に陥っているので、あえて短めで終えてみます。

夏も終わったし研修も残り1か月となり、ちょっと寂しい気分です。

 

~おまけ~

Odegaard Undergraduate Libraryでデザインされた缶バッジ。かわいい!

東アジア図書館でも館内ツアーや説明会後に配ってました。ブックトラックのデザインはちょっとマニア向けな気がします。

f:id:seattle2017:20170927163308j:plain